ブログ

ブログ

No title

【お子様の学習遺伝子検査】

子育てをするなら少しでも楽しくありたいですよね?子供達にとって、お父さんとお母さんが笑顔でいてくれる事は嬉しいことです。とは言え 現実は

何度言っても言う事を聞かない!  

口癖は「後でやるから」で、結局やらない! 

アドバイスしても「ハイハイ」と二つ返事! 

挙げ句の果てに「ひとりで生きていけますから」並の態度⁉︎

皆さんのご家庭はどうでしょう?

お恥ずかしいお話しですが、我が家は全て当てはまります。 もしかしたら「子育てあるある」かもしれませんね〜。

子供達には子供達の言い分があり「いつもお母さんは」「必ずお父さんは」と。

親は「何でウチの子は」「どうしてウチの子は」と、どこかで歯車がズレてしまったかの様に家族の雰囲気がギクシャクしてしまう事ありませんか?

そのギクシャクを上手く軌道修正する方法の一つに、お子様の学習遺伝子検査があります。なんと!子供のやる気をなくすNGワードや、前向きにさせてくれるHAPPY ワードが分かります。

例え、遺伝子検査をしても子供を変える事は出来ません。しかし、我が子の気質を親が知ることで、親の対応が変われば子供も変わるものです。

最初は誰だって子育て初心者、たくさん悩みながら子育てをします。息詰まり迷った時など、「子育ての道しるべ」の様なものとして、学習遺伝子検査を位置付けすると良いかと思います。

その他項目は、我が子に合う学習方法、我が子の体質や将来アルコールとの付き合い方などなど19項目です。

遺伝子情報は、自分の設計図の様なものです。

1歳で行っても100歳で行っても変わらないならば、子供の可能性を伸ばす為に使ってみようかな」と言う方が増えています。

喧嘩をして生意気な事を言っても、子供を愛おしく思えるはずです。

親と言うのは、何があろうとも我が子を最後まで信じ続けたいものですよね。

ーー*ーー*ーー*

国際和合医療学会認定 オミックス医療カウンセラー

栄養士

健康美容食育指導士

ファスティングマイスター